トレンド

ディズニー1月の入場制限はいつまで?営業時間は?

ディズニーの入場制限はいつから?

みんな大好きディズニーが、2021年1月7日の緊急事態宣言を受けて入場制限を設けることになったと1月8日に発表がありました。

ディズニーの1月の入場制限は何人?いつまで続くのでしょうか。

このご時世、仕方のないことですが入場制限でディズニーにいけないというのは寂しい気持ちにもなりますよね。

ディズニーの入場制限はいつまでなのか、入場するためには事前にチケット購入が必要ですのでその辺りの情報をまとめてみました!

ディズニー1月の入場制限はいつまで?営業時間は?

ディズニー1月の入場制限はいつまで?

まずは2021年1月のディズニーの営業時間はこちら

<営業時間>

緊急事態宣言前 9:00〜20:00(〜1/11まで)
緊急事態宣言後 9:00〜19:00(1/12から)
基本はこの時間帯で日にちによって変更あり

ディズニー1月の営業時間ディズニー2月の営業時間※出典:ディズニー公式サイト

うおみ
うおみ
約1ヶ月の時間短縮ですね!

続いて、入場制限について

ディズニーランドとディズニーシーの入場制限する期間は2021年1月12日(火)〜2月7日(日)まで。ということです。

そして1日の入場制限者数は5000人ということです。

5000人!5000人ってどのくらいなのでしょうか。

昨年の7月以降は1日の入場者数を2万〜3万人に制限していたので、今回の5000人というのはかなりの制限になります。

緊急事態宣言がなかった2018年には1年間で32,558,000人で過去最多の来園人数でした。

1ヶ月平均2,713,166人

1日平均90,438人 でした。

うおみ
うおみ
1日平均9万人!!

全盛期は1日平均9万人だったところを5千人まで抑えるのですからかなりの人数が制限されているのがわかりますね。

そして、

入場制限のかかったディズニーに入園するには事前にオンラインで発売されているチケットが必要です。

しかし、今現在1月9日以降のディズニー入園チケット販売が一時停止中になっております。

事前販売のチケットの1日あたりの販売枚数を制限することで入場者数を制限しています。

以前7月に入場制限が設けられた時も、チケット販売のサイトにアクセスが集中しすぎてサーバーが落ちました!

なのでこの時期のディズニー入園もかなりの激戦区になることが予想されます。

1月9日以降の販売状況がわかったらまた更新します。

ディズニー1月の入場制限はいつまで?まとめ

ディズニーの1月の入場制限はいつまで?という情報を改めてまとめます。

入場制限期間 2021年1月12日〜2021年2月7日
入場制限者数 5000人/日
事前入園チケット販売 1月9日現在停止中
緊急事態宣言中の営業時間 9:00〜19:00ベース

ディズニーが大好きな方はたくさんいるので、入場制限や時間短縮期間はとても辛いと思いますが自粛を頑張って1日でも早く元の元気な姿を取り戻せるようにしていきましょう!