漫画

「俺だけレベルアップな件」最新137話の韓国ネタバレ

俺だけレバ流アップな件137話

ピッコマ掲載「俺だけレベルアップな件」は2021年1月28日時点で124話まで読むことができます。

ですが、韓国のkakaopageNAVERでは現在137話まで読むことができます。

気になりますよね!でも韓国語なので読むのは難しいです。

先読みしたい皆様のために韓国語のできる管理人が漫画を翻訳してみました〜

ネタバレを見たくないという方は、この先見ないようにしてください。

「俺だけレベルアップな件」最新137話の韓国ネタバレの始まりです。

俺だけレベルアップな件最新136話韓国ネタバレ無料先読み

「俺だけレベルアップの件」の全体のあらすじ

十数年前、異次元と現世界を結ぶ通路”ゲート”というものが現れてからハンターと呼ばれる覚醒者たちが出現した。 ハンターはゲート内のダンジョンに潜むモンスターを倒し対価を得る人たちだ。しかし全てのハンターが強者とは限らない。 人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンター「水篠 旬」 母親の病院代を稼ぐため嫌々ながらハンターを続けている。 ある日、D級ダンジョンに隠された高難易度の二重ダンジョンに遭遇した「旬」は死の直前に特別な能力を授かる。 「旬」にだけ見えるデイリークエストウィンドウ…!? 「旬」ひとりだけが知ってるレベルアップの秘密… 毎日届くクエストをクリアし、モンスターを倒せばレベルアップする…!? 果たして「旬」ひとりのレベルアップはどこまで続くのかーー!!

引用:ピッコマ

俺だけレベルアップな件」最新137話の韓国ネタバレスタート!

「俺だけレベルアップな件」最新136話の韓国ネタバレ
「俺だけレベルアップな件」最新136話の韓国ネタバレピッコマ掲載「俺だけレベルアップな件」は2021年1月26日時点で124話まで読むことができます。 ですが、韓国のkakaopag...

スポンサーリンク

「俺だけレベルアップな件」最新137話の韓国ネタバレ

敵を倒した!レベルアップ

敵を倒した!

レベルが上がりました!

敵を倒したという・・

「兄さん!!」

「やっぱりここにいた!」と賢太が旬の元に駆け寄る。

巨大なボスを倒すなんて・・!

しかし

「ダンジョンの所有者を退治しました」というメッセージが出ていない。

まだリードは終わっていない。

黒いオーラが出てこないので影抽出も不可

抽出が不可能な対象です。

やはり

俺だけレベルアップな件137話

スポンサーリンク
旬は気配を感じ巨人の方を警戒する。

駆け寄る賢太を右手のジェスチャーで止め左手には武器を。

「王様、私です。」

巨人の体内に入っていたベルが出てきた。

お前だったのか。

死んでもベルの気配が感じられないほどのレベルとは・・

俺だけレベルアップな件137話

突然、大型巨人の後ろにあるゲートが強烈な光を放った。

そして物凄い魔力の爆風が旬と賢太を襲う。

ベルは旬の前に立ちはだかり旬を守る。

賢太は!?

ふ・・よかった。

目を向けた先ではイグリットがしっかり賢太を守っていた。

ゲートでは一体何が・・?!

再びゲートに目を向けるとゲートが魔力のパワーを吸い取っているのがわかった。

荒れ狂う魔力の爆風で旬の左の頬がシュッと切れた。

魔力だけで傷跡を残すなんて・・

スポンサーリンク

ゲートの向こうには何が?!

旬は賢太をその場に残し待つように指示をした。

旬はゲートの中へ状況を確認するため向かうようだ。

賢太は旬の背中に「気をつけてください」と激励を飛ばす。

そして賢太を残して旬はゲートの向こうへと急いだ。

俺だけレベルアップな件137話

そこは古い宮殿のような、暗く、長い廊下が続いた。

物凄い高さがある。

小さな揺れる炎が一定間隔に置かれており唯一の道しるべとなった。

しかし、このくらい大きくなければ巨人が通ることはできないか。

ベルが横へ来て旬に向かって言う。

「王様、聞こえますか?」

旬は聞こえていた。

お前も聞こえるか。

ゲートの奥からは笑い声が聞こえる

敵が自分のゲートの中に入って来たのに。

面白いやつだ。

旬はベルに呼びかけた。「行こう」

旬が進んだ先には全身を鎖で繋がれ、ひざまづく男がいる

「ハハハハハ!これは傑作だ。憎き支配者め!誰が一番最初に私のところへ来たのかよく見ろ。」

よく尋ねてきたな、諸君よ。

この人がボス・・?

鎖を・・鎖を外してくれ。私は知っている支配者たちの計画を。他の諸君たちに知らせなければならない。

鎖に繋がれた男はじっと鋭い目で旬を睨みつける。

俺だけレベルアップな件137話

スポンサーリンク
お前は俺の知っている者ではないな。

旬は聞き返した。その支配者という奴らがお前をこんな風にしたのか。

奴らは我を使おうとしているんだ。本当の戦争の礎を築くための足場として。

これまで、知性のある魔獣となんども会話を試したが、自分の根源について説明できたものはいなかった。

支配者たちって一体なんだ?

諸君たちの敵だ。

それでは、こんな風にお前を縛ったということは。

そう、我も諸君だ。

おそらく君主も支配者もお前を狙っているのだろう。今のお前には奴ら全員を相手にする力はない。対応するにはお前にもやはり勢力が必要だろう。

勢力?

我の封印を解いてくれ。我がお前を助ける。

誰が誰を助けるって?魔獣が人間をそれを今俺に信じろと?

信じたくなるようにしてやる

そういうと魔獣は意味不明な言葉を発狂し始める。

その声に反応するように、旬の前にウインドウが3つ表示された。

巨人の王 初めの諸君 レギアがスキル誠実の誓いを詠唱します。

誠実の誓いを受け入れると互いに嘘をつくことはできません。

誠実の誓いを受諾しますか?

旬の出した答えはYesだった。

誠実の誓いが行われました。

契約が破棄されるまで互いに嘘をつきません。

魔獣は旬に鎖を解くように迫る。

魔獣が旬を助ける

旬は言う「そうか・・・お前を完全に信頼・・・?!?」

旬の意思とは無関係に話す言葉にコントロールが効かず驚き喉に手をやる。

どうしてしまったのか。

魔獣が「これが誠実の誓い」と言うものだと説明をする。

呪縛によって嘘はつけない。

旬は納得した。

そして、なぜ他の魔獣とは違い、こんなにも会話が自由にできるのか不思議でならなかった。

なぜだ?

魔獣はゲートから出てくる怪物たちを今世の住民たちと呼んだ。

魔獣は、むしろこちらが聞きたいと言い放った。

ゲートから出てくる今世の住民は皆、惨敗した兵たちだ。

支配者の軍隊に敗れて己を失ったもの達。

長い間、彼らの手中に置かれたのだ。自我を保てなくても仕方がない。しかし魔獣は彼らや王とは違い理性を保った。

長い間時間をかけて奴らの手から解放される日を待った。

そしてついにお前に会うことができた。

もしかして支配者たちの軍隊とは銀色の鎧を着て背中に翼がはえている奴らなのだろうか。

俺だけレベルアップな件137話

魔獣はそうだと答えた。

あの支配者のせいで俺たちはなんども怪物、魔獣に襲われているのか?

男はニヤリとこちらを見た。

スポンサーリンク

「俺だけレベルアップな件」最新137話の韓国ネタバレ感想まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます!

ベルが無事に生還してくれて安心しました。笑

そして今回も旬はかっこいいです!!

さて、次回のお話も面白くなりそうです。

旬を助けるために魔獣とタックを組む!?

どんな戦いが繰り広げられるのか待ち遠しいですね!

「俺だけレベルアップな件」最新137話の韓国ネタバレでした!

次回を楽しみにお待ちください!ˆˆ

「俺だけレベルアップな件」最新136話の韓国ネタバレ
「俺だけレベルアップな件」最新136話の韓国ネタバレピッコマ掲載「俺だけレベルアップな件」は2021年1月26日時点で124話まで読むことができます。 ですが、韓国のkakaopag...

スポンサーリンク