韓国

西洸人はダンサー?ちゃんみなやテミンのバックで踊った過去がある?

西洸人(にし ひろと)は、PRODUCE 101 JAPANシーズン2(通称:日プ2)で2021年4月2週目現在「第3位」に輝いている練習生です。

そんな西洸人さんは、現在公開されているオーディションでもダンスがプロ並み!と視聴者やトレーナーからの評価が高いです。

プロ並みのダンススキルで、評価が高いので西洸人さんはダンサーなのでは?という噂が話題になっています。

ダンスについて周りからの評価が高ければ、そう噂されるのも自然なことですよね。

私も気になったので、西洸人さんの過去のダンス歴をさかのぼってみると

うおみ
うおみ
なんと・・・!

ちゃんみなやテミンのバックで踊った経験がありました!

うおみ
うおみ
プロのバックダンサーだったんだ。凄

西洸人さんのダンサー経験などを細かく調べてみたいと思います♪

PRODUCE 101 JAPAN シーズン2の練習生オフショット写真集が出るの知っていましたか?!

6月14日発売予定とのことです!欲しい!

総写真数約800枚超! 練習生全員を網羅!!番組では見られない貴重なオフショット満載!

惜しくも今まで落選してしまった練習生も登場するので必ず推しMENを拝めます!


西洸人はダンサー?きっかけや活動開始時期は?

西洸人をピックアップ出典:PRODUCE 101 JAPANシーズン2公式サイト

西洸人さんはもともとダンサーを目指されていたのでしょうか?

西洸人さんとダンスの関係性について少し深掘りしてみます^^

うおみ
うおみ
イケメン最高♡

西洸人はダンスをいつから始めた?

うおみ
うおみ
西洸人さんはいつからダンスを始めたの?

ダンスを始めたのは中学3年生からで、中学卒業の際にクラス毎の出し物があり、そこで踊り始めたのがきっかけだそうです。

その後、ダンスを続けながら高校2年生になった時に本格的にダンススクールに通い始めました。

西洸人がダンサーとして活動し始めたのはいつ?

西洸人さんがダンサーとして活動を始めたのは20歳の頃からだそうです。

高校2年生から本格的にダンスを始めて20歳頃からダンスで生計を立てられるようになるのは、ほんの一握りの人だけなんですよ。

うおみ
うおみ
私も青春時代はダンスに人生を捧げていましたのでダンサーの世界の厳しさを味わって来ました。

夢を自分の努力で掴み取った西洸人さんのダンサー履歴が気になりますよね!

西洸人のダンサー履歴は?

西洸人さんのダンサーとしての活躍をみていきましょう!

まずは経歴を一覧でまとめました!

  • Dance Expo Tokyo 2015準優勝
  • World of dance Japan 2016優勝
  • VIBE dance competition 2016関東優勝
  • 鮎まつり2017dance contest プロデュースキッズチーム 優勝
  • SILLY Bee賞(特別賞)
  • 学pコンテスト 2017 準優勝
  • Keytalk「love me」MV出演
  • XOX 「PINKY BABY」MV出演
  • ちゃんみな「CHOCOLATE」MV出演
  • ちゃんみな「FXXKER」MV出演
  • ちゃんみな「FRIEND ZONE」MV出演
  • sumika 「ペルソナ・プロムナード」MV出演
  • ナオトインティライミ 「ハイビスカス」MV出演
  • 青野美沙稀 MV出演
  • E-girls 「perfect world」MV出演
  • 日産 CM出演
  • モンスターストライク CM出演
  • 携帯会社docomo CM出演
  • クーリッシュ CM出演
  • 携帯アプリゲーム 「シャドウバース」CM出演
  • Under Armour CM出演

出典:CLOUD NINE DANCE CREATION

若干23歳でこのダンス経歴凄すぎます!

そして最終的にCMも出てるんですね!

一部抜粋してお伝えしていきます♪

 WOD JAPAN QUALIFIER 2016 優勝

WOD JAPAN QUALIFIERというダンスコンテストで2016年に優勝しています。

毎年開催されているのでYouTubeでも資料できるのですが、とにかくレベルが高い!

男性も女性も子供も大人も!ついつい見入ってしまします。

西洸人さんが優勝した際は個人ではなくチームで出場しています。

\WOD JAPAN QUALIFIER 2016 優勝/

\WOD JAPAN QUALIFIER ってなに?/

世界30都市以上で開催されるダンスコンペティション”WORLD OF DANCE JAPAN QUALIFIER”が日本で開催されます。
ルールは、総合得点85点以上獲得すれば、本選への権利を得られます。

WORLD OF DANCEのSNSは、世界30万人を超えイベントに参加することで、全世界にプロモーションすることができます。
作品性が認められれば、自分のPR以外に世界からのオファーや、企業がスポンサーに付くなど可能性が広がります。
そして、ダンサーの栄誉でもある”World of Dance Awards”へのチャンスにもなります。

出典:TOKYO DANCE LIFE

この大会で優勝したので、西洸人さんのいるチームからプロダンサーを目指すメンバーが他にもいたのではないでしょうか^^

ダンスにおいて世界から認められたってことですよね!本当に凄いです。

三浦大知のバックダンサー

2018年2019年と三浦大知さんのバックダンサーを勤めています。

三浦大知さん自身がダンサーとして活躍されているので、そのバックダンサーを務めるなんてダンサーとしては、とても良い経験になったのではないでしょうか。

\西洸人は後ろの列の左から2番目/

 

この投稿をInstagramで見る

 

三浦大知(@daichimiura824)がシェアした投稿

 

ダンサーとして成功したのは、もちろん本人の努力が実を結んだのですが、西洸人さんの場合は、そのビジュアルも成功した秘訣と言えます。

ビジュアルを活かしてMVやCMにも出演〜♪

西洸人は多数のちゃんみなのMVに出演していた!

西洸人さんは紺色のシャツを着ています!

西洸人はダンサー?ちゃんみなやテミンのバックで踊った過去がある?まとめ

西洸人さんのダンサー経歴を調べて見ました!

経歴が凄すぎて本当にびっくりです。

これだけ活躍できたのはダンスのスキルはもちろんですが、ビジュアルも大きく関係していますよね♪

デビューしたら、ますます垢抜けて顔面偏差値やばそうです。

努力家の西洸人さんの今後の活躍が本当に楽しみです♪

PRODUCE 101 JAPAN シーズン2からファンブックが発売予定!/

写真にはそれぞれ練習生のコメントを掲載し、彼らの心情や番組の裏側にも迫ります。また、練習生全員による直筆のオリジナルアンケートや、チーム名やクラス、順位の推移がわかるプロフィールも収録。 そのほか、練習生の合宿中のプライベートタイムが垣間見える自撮り写真など、ファン垂涎の情報が満載の一冊になっています。