未分類

宇佐見りんの大学はどこ?学歴や結婚は?

宇佐見りんの大学はどこ?学歴や結婚は?

2021年芥川賞を受賞した宇佐見りんさん!

1月20日、受賞会見が行われました。

作品は「推し、燃ゆ」です。

初ノミネートで芥川賞とは才能と努力以外の何物でもありません。

芥川賞は1500〜2500作品の応募があり、その中で選ばれるのは1名〜2名。

倍率1000倍の狭き門なんです。

そんな、今大注目の宇佐見りんさん!まだまだお若いです。

宇佐見りんさんの大学は?学歴や結婚などについて触れてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

宇佐見りんの大学はどこ?学歴や結婚は?

宇佐見りん芥川賞受賞

宇佐見りんさんは現在21歳(1999年生まれ)の大学生です。

今若さで才能発揮で超売れっ子作家となるでしょう!今後がますます楽しみですね!

そんな宇佐見さんですが大学はどこへ通われているのでしょうか。

学歴なんかも気になりますよね。

宇佐見さんについて調査してみました!

宇佐見りんプロフィールや大学はどこ?

宇佐見りん芥川賞受賞

宇佐見りんさんは今、大学2年生の大学や学歴について、まだ情報が出ていませんでした。

プロフィールについてわかるところまでまとめてみました。

名前 宇佐見りん
生年月日 1999年(21歳)
出身地 静岡県
育ち 神奈川県
好きな作家 中上健次
代表作 「かか」「推し、燃ゆ」
大学 二年生
専攻 国文学専攻

また、宇佐見りんさんは未婚でした。まだまだ若いですから今後が楽しみですね。

そして宇佐見りんさんは中上健次さんが大好きなようで、大学の論文では中上健次さんについて調べて書きたいと言っています。

中上健の代表作は「岬」こちらも1976年に芥川賞を受賞しています。

スポンサーリンク

宇佐見りんさん世間の反応は?

スポンサーリンク

宇佐見さんは会見で記者に「芥川賞を受賞されて今後どのように小説と向き合っていきたいか」と言う質問に

「私にとって小説が背骨であると言うことは決して大袈裟なことではなくて、これがあるからやっていけるんだと言う感覚で、これからもそれは変わらない。全力で書いていきたい。」

と意気込みを語ってくれています。
宇佐見さんは現段階で色々なことに興味があり、古典、語りについてもっと知りたいし調べたいとおっしゃっていました。

宇佐見りんさんはすでに3作目を書かれているそうで、次の作品や今後の活動が楽しみですね!!

 

スポンサーリンク